オリジナルステッカー

ステッカーの仕上げ

断裁(全抜き)仕上

断裁(全抜き)仕上商品画像

商品説明

ステッカーの素材は材質部分+剥離紙(セパレータ)の組み合わせで成り立っています。

断裁とはステッカー材質部分と剥離紙を同サイズでカット(四つ角落とし)した状態の物を表します。
裏スリット加工は剥離紙の裏面にスリット(切れ込み)を1本入れることにより、台紙からステッカーを剥がし易くする方法です。

ページトップ

こんな場合に便利です

角型の場合、刃型を必要としない為、作成枚数によってはコストを抑えることが可能。

ノベルティ・販促用途に

一人一人にステッカーを配布する場合。

大きなサイズのステッカーの保管に便利。

ページトップ

注意

四つ角を落とす為、基本的に角型となります。別途、角丸・断裁仕上げも可能です。

丸型や楕円型などの形状の場合は刃型代を必要とします。

セパレータの裏面にスリット(切れ目)を入れるとセパレータから剥がし易くなります。

透明素材やホイル紙・メタリックフィルムにスリットを入れるとスリット跡がステッカー表面に写ります。

ページトップ

関連制作事例

CASE44:企業ロゴ商品画像 CASE44:企業ロゴ

2017.12.28

株式会社リクサス 様

CASE26:操作パネル商品画像 CASE26:操作パネル

2017.12.28

株式会社レディオシステム 様

ページトップ