オリジナルステッカー

ステッカーの印刷方法

種類と特徴

凸版印刷
長所 基本的な工程は全て一台の機械で作業する為、低コスト、短納期での対応が可能となります。
短所 凸版印刷の特性上、細かなデザインや色ベタ面積が大きい物や色の掛け合わせによる印刷には不向きです。

ページトップ

オフセット印刷
長所 写真やグラデーション使ってデータなどの再現能力に優れています。印刷速度が速いため、大量ロットの印刷を低コストで製作できます。
短所 小ロットの印刷や、耐候性を求めるステッカーにも不向き(インクの濃度が薄い為)です。

ページトップ

シルク印刷
長所 耐候性に優れた印刷方法の為、屋外用ステッカーの印刷に向いています。インクの厚盛りなど応用できる手法があります。転写ステッカーなどはシルク印刷で対応します。
短所 写真やグラデーションを使用した印刷には不向きです。版代などの初期費用が高くなる為、他の印刷方法よりもコストが高くなる場合があります。

ページトップ

オンデマンド印刷
長所 CMYKのインクで再現できる範囲なら色数はコストに影響しません。10枚〜100枚などの小ロットに向いています。
短所 インクジェット用として使用できる素材が限定されます。ロット生産が必要な印刷には不向きです。

ページトップ