ご利用ガイド

ご利用ガイド・データ作成方法について

アドビ社イラストレータについて

アドビ社イラストレータについて

ステッカー印刷の版下データはイラストレータで作成することを前提としています。
イラストレータ作成され、且つ印刷に必要な処理がされたデータを完全データとしています。条件が満たされない状態でのデータでは別途、修正費用が発生する場合がありますので、ご注意下さい。

ページトップ

データの作成方法

イラストレータでの入稿データ作成に関するポイントをご紹介します。

  • POINT01入稿データがCS3以上の場合はのCS3以下のバージョンで保存してください。
  • POINT02オンデマンド印刷の入稿データは8.0以下のバージョンで保存してください。
  • POINT03カットラインまでデザインがある場合、塗り足しをつけてください。
  • POINT04カットラインの判別の為、トンボをつけてください。
  • POINT05フォントをアウトライン化してください。
  • POINT06データには必ず、拡張子をつけてください。
  • POINT07入稿時にはPDFもしくはJPGなどのカンプをつけて下さい。

ページトップ

カットライン
カットライン

ページトップ

アウトライン
アウトライン

ページトップ

その他のデータ作成について

その他のデータ作成について

スイラストレータ以外で作成された入稿データはイラストレータに変換しなければならない為、基本的にデータ作成費用が発生します。しかし画像やテキストの内容によっては、そのままイラストレータに埋め込んで使用できる場合もありますので、事前にお問合せいただければMRステッカーが確認いたします。

※マイクロソフトOFFICEシリーズで作成されたデータについてはバージョン2000以下のデータでお送り下さい。MRステッカーが使用しているパソコンのOSがWINのXPだからです。

ページトップ